おもしろコラム4月号2020
110/148

文字とは何か?これは、小生が愚考致します限りでは、「文字とはルールである」と・・・。それらルールの多くは発音で作られている表音文字か、文字自体に意味がある表意文字か・・・といったところに集約されるようですが象形文字、くさび形文字、甲骨文字・・・から現代のアルファベットや漢字、ハングル文字まで、文字を読むということは、すなわち、それらに共通するルールを読み解いていくという一面もあるのではないでしょうか。この点で、私にはある記憶があるのですが、子供の頃から書き順という物をまったく覚える気がありませんで、いつも書き順のテストは0点でした。なぜなら、私にとっては、漢字その物を覚えることが大事なことであり、書き順自体に意義が見いだせなかったのです。従って、小学校のときから、先生に「書き順を覚えなさい!」と言われても、「目的地に行くことが大事なのであって、どこを通るかは問題じゃないでしょ」って言ってましたよ。でも、今にして思うのは、書き順をきちんと覚えていたら「古文」が読めるんですよね。古文というのは結局、文字とは何か?110

元のページ  ../index.html#110

このブックを見る