おもしろコラム4月号2020
111/148

2015-04筆記体(今ではもう、学校では英語も筆記体を教えないんだそうですね。)ですから、読み解いていくルールとして書き順がわかってないと読めない、もしくは読みにくいんだそうです。今となっては、子供の時に、先生に「文字とはルールである」ということをしっかりと納得させて欲しかったですね・・・。私自身、詰め込み教育にはまるでだめな子供だったもんで・・・。ちなみに、文字で言えば、私自身、内容の蓄積の有無は別にして、文章自体は明らかに、10代、20代の時の方がうまかったですね。だから、今の自分が考えたことを25歳の自分が書いてくれたらもっと良い物が書けるのにな・・・なんて思ったりします。この偏屈な考え方は、当然というか、実はというか、書き順に限らず算数(数学)でも然りでして・・・。暗記事項に対しても「本当に間違いないことを納得しないと先に進まない子供」でしたから、「九九を覚えなさい」と言われても「本当にそれを暗記しても間違いないか証明してくれ」と言ってましたよ。それに対して先生が何と答えたかはわかりませんが、そんなこと言うガキに対する扱いはエジソンの時代と変わるはずもなく、当然、行き着く先は・・・、はい、落ちこぼれでしたね。(エジソンは子供の頃、学校で何でも質問するので、担任から「この子の脳は腐ってます」と言われて放校処分になったとか。上には上があるもんだ・・・と妙に感心。(小説家池田平太郎絵:そねたあゆみ)おもしろコラム(4月編)/111

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る