おもしろコラム4月号2020
124/148

2009-04の意味もあって有線放送を解約したら、テレビも映らなくなってしまった。受信状況が悪い地域のため、有線放送の施設を介してテレビが映っていたのだ。あらためて近所を見回すと、テレビアンテナがどの家にも立っていない。地デジタル放送も有線放送網を介して受信している。こんな不十分な状況下で地デジに完全移行していいのか疑問だ。先日の新聞に、アメリカで、地方新聞の廃刊が続いているという記事が載っていた。読者、広告の紙媒体離れが進み電子版に移行しているとのこと。小生も最近、紙媒体新聞をやめて電子版新聞(産経NetView)にした。なかにし礼の連載小説「世界は俺が回している」を、毎日楽しみにしている。曽野綾子氏の連載論評もお勧めだ。新聞紙面がそのまま画面に表示され、必要な記事だけをプリントアウトできる優れものだ。文字も400%まで拡大できるので、視力の衰えた小生でもメガネ無しでも読める。購読料が紙媒体にくらべ格安なのもいい。唯一、不便なのは、包装用の新聞紙に不自由することだ。特に、焼き芋を包むのは、新聞紙でなければいけない。そのため時々、コンビニで紙媒体の新聞を買う。(ジャーナリスト井上勝彦絵:吉田たつちか)/124

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る