おもしろコラム4月号2020
126/148

(?JULIE/2006-04国語と日本語と似たような発音の単語があるのをご存知でしょうか。漢字はもともと中国から伝わってきたものなで、私たちが読めなくても意味が分かる単語が多くあります。漢字は一緒でも発音が異なるケースがほとんどですが、まれに発音が似ている単語もあるのです。北京語では、散歩はサンプー、公園はコンユエン、電話はテイエンホワ、椅子はイーツなど。どうですか結構、日本語と似ていると思いませんか?コラムニスト絵:吉田たつちか)126

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る