おもしろコラム4月号2020
137/148

先日、久々に、ある先輩と会食したのですが、その方は、何でも、最近ではボランティアで外務省の留学希望者の審査・選考などもやっておられるとのことでした。で、先日も、その面接があったそうで、その折、前もって用意された質問項目の中に、「最近、あなたが一番ショックだったことは何ですか?」というものがあったそうです。すると、ある若い女性が、「あのー、こんなこと言ってもいいのでしょうか・・・」と少し戸惑った様子で前置きした後、「長いこと、付き合ってきた彼と別れたことです」と言ったとか。その先輩は、それを聞いて、「『こんなんじゃダメだ!』と思った」とのことでしたが、私は「そうでもないですよ」と翻意をお願いしました。かつて野村証券元会長であった奥村綱雄という人は、若い人を見つけては、「人間は、若いうちに、失恋とか落第とか、ときには投獄といった、どん底の経験を味わわないと、一人前にはならないぞ!」と言っていたといいます。三日見ざればおもしろコラム(4月編)137

元のページ  ../index.html#137

このブックを見る