おもしろコラム4月号2020
24/148

2008-04で一年中、ほとんど安定して吹いています。もう一つは「寒帯前線ジェット気流」といい、冬場に現れます。そもそも空気には、温度を一定にしようとする性質があります。上下方向の温度差が大きくなりすぎたときには、空気は「対流」という方法で、雲を作って雨を降らせ、温度を一定にしようとします。しかし南北の温度差がある限度を超えると、波動を起こすことで温度差を解消しようとするのです。だから北半球では、南北の温度差がより大きい冬場に、寒帯前線ジェを小さくしようとするのです。(気象予報士ット気流が登場して、南北の温度差チャーリー絵:吉田たつちか)24/

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る