おもしろコラム4月号2020
32/148

2012-04アク成分を含んでいますが、コメのとぎ汁や重曹水と煮ることによって除くことが出来ます。ホモゲンチジン酸はチロシンから酵素の働きによって生成するものなので、採取後すぐに過熱処理すれば酵素が失活し、アク抜きをしなくてもアクが回るのを防ぐことができます。一つ注意したいのは、タケノコには仮性アレルゲン(アレルギー症状を誘発する物質)であるアセチルコリンが含まれていますのでアレルギー体質の方が多食するのは避けた方がよいでしょう。(医学博士食品保健指導士中本屋幸永絵:吉田たつちか)32/

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る