おもしろコラム4月号2020
43/148

「ニュージーランドおもしろ食品」の第二弾を紹介させていただきます。前回は缶詰のスパゲティーをご紹介しましたが、今回はご飯の缶詰について少しお話させていただきます。ニュージーランド人の国民性なのか、毎日の生活が忙しすぎるのか、缶詰の種類が日本と比べ物にならないぐらい市場に出回っています。その中の一つがご飯の缶詰「クリームライス」です。なんとも美味しくなさそうな響きですが、予想通り食べられる代物ではありません。日本では甘みのあるふわふわのご飯にお漬物とお味噌汁!といきたいところですが、このご飯の缶詰はデザートのライスなのです。そのお味はというと、バニラ風味にストロベリー、チョコレートまであり、ご飯に甘い牛乳をかけたような想像を絶する味に仕上がっており、お米にうるさい日本人にはちょっと受け付けられない食べ物となっています。私はどこに行っても、珍しい食べ物があれば試ご飯の缶詰おもしろコラム(4月編)43

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る