おもしろコラム4月号2020
45/148

「なんですか!?本当に食べ物なのですか!?」ある外国人はコンニャクを口にしたとたん、思わず吐き出しながらそのように叫んだといいます。コンニャクは外見といい食感といい外国人にとって未経験な食べ物なのです。それもそのはず。コンニャクなる食べ物を栽培している国は日本、中国、ミャンマー、スリランカのみ。そしてその生産量の95%を日本が消費しており、世界的には未知なる食べ物なのです。世界的にめずらしいコンニャクですが、なぜめずらしいのか?それはコンニャクにはほとんどカロリーも栄養もない食品だからです。しかしながら日本人は大昔からコンニャクを愛し食べ続けてきました。コンニャクの原産地はインドシナ半島あたりとされ、日このブヨブヨした気味の悪いものは!?●なんだこのブヨブヨしたものは!?●ほとんど栄養がないのに愛されるコンニャク栄養がないけど貴重な食べ物コンニャクとゴボウおもしろコラム(4月編)45

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る