おもしろコラム4月号2020
47/148

2017-04じを良くしてくれる効果があるのです。さらに食物繊維は、脂肪の分解やコレステロールの過剰を抑える効果があるそうですから、栄養はないのですが、体にとっては実にありがたい効果があるというわけです。コンニャクやゴボウに限らず、他にも栄養がないけれど食物繊維が豊富で腸を掃除してくれる食べ物が我が国には多いようです。ゼンマイ、ワラビ、ツクシといった野草。他にもタケノコ、レンコン、ヘチマといったもの。日本人は栄養こそないけれど、お通じが良くなることを知っていてこれらの食べ物を好んで食べて来たようです。あと、これらの食べ物は食感が独特のものが多く、これらの食感が日本人に好まれたのでしょう。人間にも、一見役立たずと思われているけど、実はなくてはならない愛されキャラの人がいたり、影で社会をささえているような人がいますよね。一見、不必要と思われる人や物をいらないと切り捨てる社会はギスギスして住みにくい社会だと思います。一見栄養がなかったり、ブヨブヨしていたり木の根っこのような食べ物が、実はすごい実力を持っていたりすることもあるのです。一見、用なしと思われるものや人にも優しい社会であったほうが、きっと私たちは豊かな暮らしを過ごせるのでしょうね。(文:食文化研究家巨椋修(おぐらおさむ)絵:そねたあゆみ)●日本に多い栄養がないけどありがたい食べ物おもしろコラム(4月編)47

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る