おもしろコラム4月号2020
6/148

カン美加絵:吉田たつちか)2005-04/6になると、正直、私など覚えきれません。一例を挙げると、100日記念日。これは、もっとも重要なようで、カップルが付き合い始めて100日目をお祝いするというものです。そして、初めて二人で映画に行った日から100日目記念日というように、初めて何かを行った日から100日目記念バージョンが生まれていきます。さらに、赤い薔薇の花を贈るとか、ぬいぐるみを贈るとかいった具合に、各々の100日記念日ごとに男性が女性にプレゼントする物までも決まっているのです。100日というのは、おそらく儒教の影響でしょうが(韓国では、誕生してから100日目のお祝いを盛大に行います)それにしても、膨大な数の記念日を、よくもまあこなしている物だと、私など思ってしまいます。恋は盲目。それぐらい朝飯前なのでしょうね。(韓国食文化研究家

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る