おもしろコラム4月号2020
67/148

2015-04私たちはビタミンCを体内で作ることも貯える事もできないため、必要量をすべてを毎日の食事などによって外部から摂取する必要があります。ビタミンCの必要量は、1日あたり100ミリグラム以上といわれています。仮に1日に2寿命が短縮すると云われています。ビタミンCを多く含む食品は、レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類、また柿、アセロラ、キウイフルーツ、トマトなどは、含有量が非常に多い食品です。その他の食品としては、グァバ、パパイヤ、ブロッコリー、芽キャベツ、ブラックベリー、イチゴ、カリフラワー、ほうれん草、マスクメロン、ブルーベリー、パセリ、ジャガ芋、サツマ芋などがあります。加熱すると空気中の酸素や水分との反応が促進され、酸化されて生理活性が消えてしまうので、生食出来る物はなるべく新鮮な物を、加熱しなければならないものは、最短時間で調理出来るように切り方など工夫して下さいね。5ミリグラムのビタミンCしか摂取出来ない期間が3年間続くと、老化が速く進行し、(薬剤師、薬食同源アドバイザー高田理恵・絵:そねたあゆみ)おもしろコラム(4月編)67.

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る