おもしろコラム4月号2020
76/148

春の季節の特徴は1、解毒代謝が盛んになる★温かくなり血流がよくなってくると、冬場に溜めた栄養を代謝し、肝臓での解毒と排泄の働きが盛んになります。★毎日の食毒の解毒代謝+花粉や黄砂の到来で、肝臓は解毒に大わらわ。★進学や就職、職場の移動など、春先は出会いと別れ、そして環境の変化が大きく、精神的ストレスも大きな時期です。体にとって毒性の強いストレスホルモンを解毒するのも肝臓の働きです。★肝が疲れ、解毒が追いつかなくなると・・・アレルギーが出る、花粉症にかかる、肌が乾燥してかゆく、発疹が出るなどの症状に見舞われます。養生法は=◎早めに就寝し、質の良い睡眠をとる◎夕食は軽めに食後に少し横になるのもOK◎タンポポ茶や切り干し大根茶で解毒促進肝を養う春の養生76

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る